筋肉をつければ太りにくい体になる

6478642.jpg

私は食べることが何よりも大好きで、美味しい食べ物さえ食べれば、どんな嫌なことがあっても忘れてしまうくらいでした。

仕事で失敗をして、上司にどんなに怒られても、友人と焼き肉を食べに行けば、帰るころにはすっかりと忘れることができました。

私は、ストレスを感じると、とにかく思いっきり食べることによりストレスを解消していたため、仕事をするようになって2年も経過すると30キロも体重が増えてしまいました。

そんな体系を何とかしようと考えて始めたのが運動です。運動することは苦手だったのですが、ウォーキングなどなら私でもできると思い、仕事が終わった後に一駅手前で降りて歩くようにしました。

しかし、半年続けたのですが全く効果がなく、友人に相談をして勧められたのがエステサロンの痩身メニューを利用する方法です。早速エステサロンに行ったのですが、メニューが色々あり迷ったのですが、私が選んだのがEMSを利用して、筋肉をつけるという施術です。

EMSは、電気刺激により強制的に筋肉を動かし、寝ているだけで筋肉を鍛えられるというものでした。私は、子供のころから運動が苦手で、スポーツができるような子のスタイルには憧れていて、そのスタイルに少しでも近づけるのではないかと思いこの施術を選びました。

1年間通い続け、この施術に結構なお金を使いましたが、効果は絶大でした。

筋肉量が増えてくると食欲も増すのですが、筋肉を動かすことによってエネルギーがしっかりと使われるようで、体重が増えることがなくなり、徐々に脂肪が減り、今では働く前と同じような状態まで戻すことができました。

このブログ記事について

このページは、adminが2015年10月 6日 16:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ブライダルエステの前に痩身エステを体験しました!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。